札幌WEBプログラミングスクールのレゴ社マインドストームEV3によるロボット教室の詳細

EV3によるロボット教室の詳細

マインドストームEV3によるロボット教室の内容

 札幌WEBプログラミングスクールは小学生用に開発されたマインドストームWedo2.0を使用したロボットプログラミング講座を開講しておりますが、8月から上位機で全国の高等工業専門学校に配備されている大学生・専門学校生向けに開発され、企業研修でも使用されるマインドストームEV3によるロボットプログラミングの講座を開講いたしました。

 

 北海道の大学では室蘭工業大学で配備されています。

 

 一斉指導ではなく1対1の家庭教師のような個別指導で、生徒さんの進むスピードや理解の具合に応じて進んでいくので無理なく自分のペースで学べます。

 

 まずは、付属の標準カリキュラムの基本ロボットを順次作っていただき、プログラムを構成している各ブロックの使用方法を習得していただきます。

 

 基本ロボットは以下の4種類です。

 

  1. ジャイロボーイ
  2. カラーソータ―
  3. パピー
  4. ロボットアーム H25

 

その後、オリジナルロボットをどんどん作って簡易ブロックで作成したプログラムで自由に操縦していただきます。

 

 このロボット教室はプログラミング以上に創意工夫に跳んだオリジナルロボットの制作と簡易ブロックで作成したプログラムによる操縦に重点を置いています。

 

 また、学習して行く中で、IF文やWhile文などのプログラム開発言語の基礎・基本が身に付き、将来的にスムーズにC言語またはJava言語でのプログラミングの学習に移れるよう配慮されています。

 

 ですので将来的に札プロのプログラミング講座で習得したC言語またはJava言語でロボットを動かすことも目的とします。

 

 WRO(World Robot Olympiad 世界ロボットコンテスト)で使用するレゴ社のロボットなのでWROへの出場も目指せますし、ロボットや人工知能の研究者・エンジニアを目指すことも出来ます。

 

 ただ今無料体験授業のご予約受付中です。気軽にこちらよりご予約下さい

関連ページ

小1生〜小4生のWedo2.0ロボットプログラミングカリキュラム
小1生〜小4生のWedo2.0ロボットプログラミングコースカリキュラム
小1生〜小4生のWedo2.0ロボットプログラミング授業の内容
筑波大学附属小学校のマインドストームWedo2.0利用授業の紹介
筑波大学附属小学校のマインドストームWedo2.0利用授業
ロボット作りとプログラミングの関係について
ロボット作りとプログラミングの関係について

ホーム RSS購読 サイトマップ
お問い合わせフォーム 無料体験申込み 電話 0120-011-137 中高校生コース 札プロ社会人コース 札プロ最新情報