札幌WEBプログラミングスクールは小学生へのプログラミング教育の先駆者です!

小中学生でもサーティファイJava・C言語認定試験に合格!

 

  札幌WEBプログラミングスクールは15年以上前から小中高校生へのJava言語、C言語、Visual Basic言語によるプログラム作成や、プログラマへの登竜門である国家試験 基本情報技術者試験などの内容を指導し,サーティファイ Java C言語プログラミング能力認定試験などにも合格させてきた小中高校生プログラミング教育の先駆者です。

 

 こちらのサイトはその小学生コースの詳細をご説明している「小学生コース専用サイト」です。

 

いよいよスタート 小学1年生からのロボットプログラミング授業

 

 いよいよ札幌WEBプログラミングスクールでは小学校1年生から6年生を対象としたロボットプログラミング授業を始めます。

 

 使用するのはロボットプログラミング教材では王道・定番のレゴ社のマインドストーム。
 その中でも小学校 低学年でも取り組めるよう新開発されWeDO 2.0を使用します。

 

WeDO2.0を使用した授業では、学年が低い生徒さんほどまずはロボットの組み立てから初めていただきます。

 

 学習が進むほどに、学年が高くなるほどスクラッチのような簡易プログラミング言語から、現在小学5年生から学んでいただいているJava言語、またはC言語によるオリジナル教材を使ったプログラミング授業に移っていただきます。

 

 スタートは8月中旬を予定しておりますが、早ければ8月10日位にスタート出来るかもしれません。

 

より詳しいカリキュラムや費用などはまたホームページに掲載いたしますが、それまでご興味のがる方は気軽にお問い合わせ下さい。

 

 詳しくはこのホームページの最新投稿記事をご覧下さい!


 

小学5年生からのBASIC言語によるプログラミング授業を開始します。

 

札プロの小学生コースでは原則として小学5年生、6年生を対象としたBASIC言語によるプログラム作成の授業をロボットプログラミングと同時にスタートします。

 

BASIC言語とは、Java言語やC言語など色んなプログラム開発言語がある中で最も簡単な初心者向けのプログラム開発言語です。
BASICのBはBigginers(ビギナース)のBで初心者用に開発された言語です。

 

 最近の体験入学でJava言語やC言語のプログラミング実習を難しいと感じられる生徒さんが少なからずおられ、より簡単な言語でのプログラム作成の講座を用意すべきではないかと検討しておりました。

 

 現在、急激に人気の高まって来ているRuby言語なども候補に挙げましたが、コンピュータグラフィクスやゲームを作るのには向いていません。
 そこで、四則計算などのプログラム作成から無理なく容易にコンピュータグラフィクスやゲーム作成にまで進める昔懐かしいBASIC言語を採用する事にしました。

 

 現在も色んな無料のBASICがネット上であるのですが、今回はロボットプログラミングでも注目されていてロボットも動かせる、組み立てキットでも売っていて自分でハンダ付けして組み立てる事も可能な大人でもはまる人が続出している2,000円のパソコン『ICHIGO JAM イチゴジャム』を使用します。

 

 今回のICHIGO JAMプログラミングはもちろんコンピュータグラフィクス、ゲーム作成までの楽しく学んでいただけますし、途中からJava言語やC言語に移行することも出来ます。

 

 是非、体験入学でその楽しさを実感して下さい。 参考サイト・・/こどもパソコン ICHIGOJAM詳しくは最新情報のこちらの記事をご覧下さい。

 



 

 

札幌WEBプログラミングスクールの小学生指導ノウハウ

 

 札プロでは創設の15年前から小学生の方が通学されていました。(今までの教室風景

 

 札幌WEBプログラミングスクールは、約15年に渡って数多くのプログラマやプロジェクトリーダーを業界に輩出し、「札幌で最も優秀なプログラマを育てるプログラミングスクール」という定まった評価を,長年札幌をはじめ首都圏、名古屋などのソフトウェア制作会社・IT系企業から得てきたスクールです。中学生も通学してサーティファイJava2,3級に合格。
 中学生でも基本情報技術者試験の全範囲を問題なく学習・く習得していただいております。

 

 そのため、小学生にどのようなカリキュラムでどのようにご指導すれば良いのかについても豊富な教務経験により精通しております。
 ;特に小学生の場合はJava言語やC言語プログラミング習得の先を急ぐのではなく、スクラッチやゲームのプログラムの改造などでできるだけプログラミングに興味が持てるようになって好きになる事を重視して来ました

 

 中学生や高校生の授業よりもゆっくりと慣れ親しむように進んでいくようにしています。

 

比類ない資格合格率と合格実績!

 

職業訓練での授業風景です。

職業訓練での授業風景です

 

2つ目の教室での授業風景です。

2つ目の教室での授業風景です。

 

 

 札幌WEBプログラミングスクールは過去15年で約465名以上の受講生が入会され、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、「サーティファイ Java、C言語,VB言語プログラミング能力認定試験」、「Oracle Java プログラマーズ試験」などに社会人・学生が自由な時間に通えるスクールとしては異例の200名以上の合格者を出してきました。 

 

 現在ではPHP言語、Objective-C言語、iphoneアプリ作成、Androidスマートフォンアプリ作成、Excel、AccessVBAの学習にも力を入れており、各講座とも即戦力として通用する応用・実務レベルまで学習できます。

 

目標としてのビル・ゲイツやザッガーバーグ、孫正義、三木谷浩史

 

札幌プログラミングスクール 中学生・高校生コース Sktpe授業

 札プロの無料相談に来られた生徒さんに聴くと、やはり将来、孫正義、三木谷浩史さん、藤田晋さん、Facebookを作ったザッガーバーグやスティーブジョブズなどがロールモデル(=敬意を払っている目標となる人物)となっている事が分かります。
 先ほど、プログラミングスクールに通う学生さんの起業成功率が高いとお話しましたが、これからもっとIT・インターネット分野でこういった大物実業家が登場して来るでしょう。

 

 何よりも今の若者が一躍千金を目指しているのですから。

 

ネットを使って中学、高校生でも起業して成功できる時代。札プロの狙いはここにあります!  2016年新カリキュラムの狙い

 

  リブセンスの創業者、吉田拓巳氏は高校1年でリブセンスを創業。 今や高校生の社長が続々誕生し成功しています
 

札幌プログラミングスクール 中学生・高校生コース Sktpe授業

◆そこで・・・・札プロではアプリを作れる基礎基本が身についたら自分の独創的なアイデアによるシステムを作ってもらいます。

 

  @ビジネスとなるアプリを通いながら講師の支援の元に作って世に出す

 

  Aスマホゲームを開発しAppStoreなどにUPして売上を目指す。

 

 という事をしていただく事にしました。

 

kids Biginnersコースのご案内 小学生向け

 

 ◆スクラッチを習得した後にiphoneアプリ作成のために必要なC言語,Objective-C言語をしっかり身に付けるめの
A「kids Biginners(キッズ・ビギナーズ)コース プログラミング学習 C,C++言語専攻」

 

とAndroidアプリ作成のために必要なJava言語をしっかり身に付けるめの
B「Kids Biginners(キッズ・ビギナーズ)コース プログラミング学習 Java言語専攻」
を小学生や初学者のためにご用意しました。

 

  このコースの前の導入として 
@「Kids Biginners(キッズ・ビギナーズ)コース 導入学習」
を設置いたしました。

 

Advancedコース 中学生・高校生向き

 

 ◆Kids Bigginersコースを修了した後に、さらに本格的にiphoneアプリやAndroidアプリ、さらには様々なアプリやシステムが作れるようになるためのより進んだ本格的なプログラミングの学習という事で、

 

C「Advancedコース C++言語プログラミング講座」

 

D「Advancedコース Objective-C言語プログラミング講座」

 

E「Advancedコース Javaプログラミング講座」

 

を設置いたしました。

 

 もちろん中学生以上の場合はプログラミングの国家試験である「基本情報技術者試験 午前試験範囲の学習」をこれらの学習と並行して学習する事ができます。

 

 さらに進んだ学習として札プロの一般社会人のコースである「iphoneアプリ作成講座」や「Androidアプリ作成講座」に進んでいただく事も出来ます。

 

 ★このカリキュラムは原則として札幌の平岸教室への通学、またはSkypeによるTV電話双方向授業で受講していただきます。

 

カリキュラムの狙い。あたかもエレキギターを習うように!

 

 札プロで小学生や中高校生がプログラミングを習う場合は、まず第1に楽器の演奏をスクールに通って習うのと同じであると考えて下さい。

 

 例えばエレキギターであればエリック・クラプトンチャー高中正義といった人たちは師を持たず独学で超一流のプレイヤーになったといいます。
 尤も本当は師がいて習ったのかもしれませんが。

 

 一方、渡辺香津美押尾コータローといった人達は「五つの赤い風船」中川イサトさんやヤマハの音楽教室などにに通ってギターを習っています。

 

 前者が天才肌だとすると後者は秀才肌と言えるでしょう。
 しかし、どちらもいずれ劣らぬギターのカリスマである事は同じです。

 

 プログラミングもこのエレキギターを習うのと同じと考えて下さい。
 君が天才プログラマであれば札プロの通う必要は無いかも知れません。

 

 しかし、秀才肌なら是非門を叩いてください。

 

 とにかく、楽器の演奏で超一流を目指すのですから1週間や2週間で簡単に自分の作りたいアプリケーションが作れる訳がありません。

 

 例えば、iphoneアプリを作成するにはObjetive−C言語を完全に習得し、その上でXcodeというソフトを使用してのiphoneアプリの作成に仕方をマスタ―しなくてはいけません。
 自由自在に作れるようになるのに毎日、勉強しプログラムを書いて大人でも通常1年6ケ月かかる事が業界では経験上分かっています。

 

 札プロでは『プログラミングなんて簡単に作れるようになるよ』などと言いません。

 

そうでは無くて、『最初の一段から全て順を追って一歩一歩教えてあげます。きっちり勉強すれば必ず作りたいアプリが正統な設計手法で自由に作れるようになる事は保証するよ』と言います。
 ですからC言語もJava言語も一歩一歩、全ての学習単元を焦らず、その人のペースで学んでいただきます。
 学校で普通の成績であればまったく苦労せず、どのコースも修了できます。

 

流れ図で論理的直観的に考える戦略性『システム構築思考』を養う 。

 

 新カリキュラムの狙いはもう一つあります。それは札幌WEBプログラミングスクールの主調である「システム構築思考」を身に付け創造的に課題を解決する戦略性を習得する。と言うものです。

 

 まず、当面のあるいは自分の課題を文章に表し、箇条書きにしてから『流れ図』に表して見る。

 

 論理的に思考しその図を操作する事により「直観的」に解決策を思い浮かべる。

 

 これは1972年にコンピュータの父と言われるアメリカのアラン・ケイが「未来には一人一人が(彼がdynabookと名付けた)ノートパソコンを所有するようになる」という驚くべき予言とともに主張した思想と近似しています。

 

新カリキュラムはBiginnersコースの導入学習から一貫してこの力が身につ付くようカリキュラムが工夫されています。

 

そのためにオリジナル教材を多用します

 

ゆえに、既成の何処にでもあるスクラッチ授業は一切廃止しました。

 

 例えば受験勉強もその成否はどのような優れた長期戦略個別戦術を取るかにあります。

 

やみくもに努力するのは時間ばかり食い非効率です。要するに効率的で正しい勉強方法こそが勝敗の要です。
これが北海道の進学校の生徒と灘高校などの名門私立進学校の決定的違いですよね。

 

ですから試験で高得点をとるために論理的に考え、自分の学習方法の戦略を立案する事に「システム構築手法」は応用できるのです

 

つまり、大切なのは知能よりも創造性であり「創造する方法」であると言えるでしょう。

教室への通学とTV電話授業の2つの授業形態から選択可能です

写真は現在毎週行っている小中高校生のSkype、Google+ハングアウトによるTV電話授業の風景です。

   2013年度からは通信教育にも力を入れ通信教育入会者が通学制講座の生徒数を凌ぐ状況になっており、急激に伸びている通信教育プログラミングスクールでもあります。

 

  授業はオリジナルテキストに講義音声を使った個別指導ですので分からないまま先に進むことがありません。
 小学生の場合は教室への通学とTV電話授業の2つの授業形態から選択可能です。
 教室、TV電話授業とも12時から夜9時までご予約の上受講していただけます。

 

 その授業は受講者からも「圧倒的に分かりやすい」という評価を得ています。

 


カリキュラム TV電話授業 中高校生コースサイト 最新投稿記事 札プロメインサイト お問い合わせ